アクセスカウンタ

ニバンとサンサンのバンバン日記

プロフィール

ブログ名
ニバンとサンサンのバンバン日記
ブログ紹介
天真爛漫、スピード命のフラットコーテッドリトリバーのニバンと
元気いっぱいゴールデンリトリバーのサンサンの楽しい日記。



zoom RSS

サンサン、今日で7歳

2015/08/02 18:12
大型ワンコの7歳は、人間なら54歳だそうです。
もうすぐ定年を迎える歳なのに、とにかく元気、元気!
元気さでは定評のありますフラッティーを、はるかに
しのいでいます。

先代のクーが亡くなって半年後、ニバン一人では寂しい
だろうと、2頭目はおとなしいゴールデンをと迎え入れた
つもりのサンサン。これが全くの外れで、イエローフラッ
ティーじゃないかと思えるほど活発で、しかもケンカ早い
ワンちゃんでした。

我が家にきた日に、ニバンと歯をむいて取っ組み合い
のケンカをし、3カ月のワクチンが済んで初めて外に出
したら、小学生を子犬とは思えないほどのスピードで
追いかけ回しましたのにはビックリ。
こりゃとんでもないゴールデンがきちゃったぞというのが
最初の感想でした。

5歳ころまではとにかく気が短くって、大きなワンちゃん
はもとより小さなワンちゃんさえへも攻撃的で、会わせ
ることが出来ませんでした。
それが昨年頃からずいぶん丸くなって、今では小さな
ワンちゃんが寄ってきても、シッポをゆるく振るほどに
なってきました。
そういえば、しょっちゅうやっていたニバンとのケン カも、
全くしなくなりました。

但し、人間に対しては小さい時から友好的で、ニコニコ
して「撫でて撫でて」とすり寄っていきますので、ワンコを
あまり好きじゃない人でも触ってくれます。

一昨年より昨年、昨年より今年と、どんどん丸くなって
きましたサンサンです。
画像
画像
画像

我が家は誕生日だからって何もしません。
いつもながら、ワンコの保険会社から届き
ましたDMのケーキでガマンしてね。
画像

家に来た1時間ほどは緊張していましたが、
すぐにニバンと取っ組み合いのケンカを
はじめたのにはビックリ。
画像
画像

4〜5年前までは、眉間にいつもしわを
寄せて、怖そうな顔をしていました。
画像

でもこれは、自分の気の弱さを隠している
ものでした。
だから、家の前の宅地造成のブルトーザ
ーの音にもビクビクして、トイレで小さく
なっていたほどです。
画像

それが今ではずいぶん大人になって、
眉間のしわも無くなってきました。
画像

小さいワンちゃんが寄ってきても、
ガマンするようになってきました。
画像

前は、子どもたちが寄ってきますと、
ウ〜と威嚇して逃げていましたのが、
今ではガマンしてジッとしています。
画像

ゴールデンらしくなく、フラッティー
以上に走ることが命!
ニバンは必死に付いていくのですが、
むしろグングン引き離されています。
走っていれば楽しいサンサン。
画像
画像
画像

泳ぎは大好き。海でニバンが疲れて
波打ち際で遊び始めても、いつまでも
一人で泳いでいます。
画像

そしてボール大好きは、小さい時から
続いています。広いとこはもちろん、
家の中でも、せまい庭でも、ボールを
投げてやると、もう必死。
画像
画像

ずいぶん良くなってきましたサンサン
ですが、一つだけ直してほしいことが
あります。
それは、ニバンが一緒じゃないと散歩に
行きたくないということです。
だから、私やお母さんが一人の時は、
ニバンだけ (しつけていないので、二頭を
一人で散歩はムリ) で、サンサンは
留守番です。ニバンがいなくなったら
どうするんだろうね。
画像
リードを付けて散歩に出ようとしても、
リードを咥えて行きたくないと後ずさり。

こんなサンサンですが、これからもよろしくお願いします。
画像


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


ハトさんの子育て・・・追伸

2015/07/03 22:10
先月の終わりにヒナが飛び立ったばかりなのに、昨日、
また新たに同じぶどう棚で巣作りが始まりました。
巣の作り方(スカスカの巣)を見ていますと、先月と同じ
ハトさんだと思います。ハトさんは、年に2〜3回子育てを
しますが、それにしても早いサイクルですね。

枝をくわえたハトさん。何度も何度も
運んでいます。
画像
画像

巣はぶどう棚の真ん中なので、今度は
居間から丸見えです。
画像

我が家のぶどう棚が、本当にお気に入りのようです。
2階から見ますと、ぶどうの葉で巣は全く見えません。
カラス対策としては絶好のようですね。
今回の子育てにつきましても、後ほどまとめてアップ
させていただきます。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


写真展の作品

2015/07/03 17:01
私が勤めていました会社の、カメラ友の会の写真展が先月
中旬に行われました。
私は退職後もそのまま参加させていただいていまして、その
時の候補作として先生にお見せしたのが以下の写真です。
もちろんほとんどの方が風景写真ですが、私はスナップ写真
ばかりで、テーマは「楽しい、ほっこり」です。
コメントを付けて楽しんでみました。

「案山子さん、明日は雨だそうですよ」
「あ〜ぁ、せっかく服が乾いたのにな」
画像

「いいなぁ〜、牛さんは一日中食べていられて・・・」
「オレたちは1日2食だけだからな」
「もっと増やしてもらうように交渉しよう」
「そうだ! そうだ!」
画像

「コラッ G! 顔出すな!」
画像

「ワ〜イ、ワ〜イ」
「キャッホ〜」
画像

「お坊っちゃま、どこまで行くんですか?
そろそろ帰りましょうよ」
画像

「アイ・ラブ・ハート」
画像

「わぁ、ヘタくそ・・・」
画像

「ちょっとは聞かれるようになりましたね」
(お世辞だけどね)
画像
仕方がないですよね。どオンチの私の孫ですから・・・

「私の年も、あっというまに半分過ぎちゃいました」
「それは可愛そうですね」
「来年もひつじさんの年にしたら・・・」
「それはうれしいですね」
画像

「おしり合い」
画像

「無賃乗車」
画像

「仮面ライダーだじょ〜」
(古いね。それしか知りませんので)
「うぐ、うぐ・・・、ぐるじぃ〜」
画像

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


今年のハトさんの子育て

2015/07/01 22:13
昨年は2度(ハトさんは1年に数回子育てをするそうです)、
ハトさんが庭のぶどう棚で子育てをしているのを見させて
いただきました。
今年も、5月中旬から子育てが始まりました。
但し、昨年はぶどう棚の真ん中に巣がありましたので、
居間から一部始終を見ることができましたが、今年は壁面
にくっついたところに巣を作りましたので、外に出ないと
見られなかったのが残念でした。

5月15日
ぶどう棚でハトがク〜ゥ、クック、ク〜ゥと鳴いていました。
(ネットによりますと、ハトが鳴くのはメスを呼ぶため。
したがって、鳴いているのはオスのハトさんです)
画像

5月18日
庭に落ちていた小さな枝をくわえているハトさんがいました。
相方が見つかって巣作りを始めたんだなと見ていましたら、
すぐ上のぶどう棚に飛び移りました。
外に出てみましたら、今年は壁面にくっついたところに巣を
作っていました。
画像
画像

5月20日
ハトさんがジッと巣に座っています。きっと卵を温めている
のでしょう。時々食事に出る以外はいます。すぐ下を通った
りしますと、私をにらんでいます。
画像

6月4日
巣の下に卵のカケラが落ちていました。ヒナがかえったの
でしょう。でも、まだ小さいのでヒナの姿を確認することは
出来ません。
画像

6月17日
巣にずいぶん大きくなったヒナが二羽いました。これだけ
大きくなりますと、親バトはほとんど巣から離れていまして、
時々やってきて、口をもぐもぐさせて餌を与えます。
画像

6月21日
親バトが車庫の屋根にいます。いよいよヒナの巣立ちが
始まります。でも、結局その日は、ヒナは巣から離れませ
んでした。
画像

6月22日
一羽のヒナが巣から離れ、出窓の上に移動しました。
まだ羽根のうぶ毛が見られます。
そのうち、もう一羽もやってきて仲良く並んでいます。
飛び立つのを撮りたかったのですが、なかなか飛び立た
ないのでいったんあきらめて間をあけました。
画像
画像
画像
画像

しばらくして見ましたらヒナがいません。外に出ましたら、
テレビのアンテナに二羽のヒナが止まっていました。
画像
夜は二羽とも巣に戻っていました。

6月24日
外から帰ってきましたお母さんが、車庫の前で大声で呼び
ますので行ったら、とんでもない光景を見てしまいました。
道路の木の下に、腹をえぐられて死んでいるハトさんです。
小ぶりなのでヒナのうちの一羽です。
すぐ巣を見に戻ったら、やっぱりヒナは一羽しかいませんで
した。
画像
犯人はカラスでしょう。巣立ったばかりのハトさんは、早く
飛べないでしょうし、飛翔距離も短いので狙われやすいと
思います。亡くなったヒナは庭に穴を掘って埋めました。

6月25日
一羽だけのヒナは何となく寂しそうです。まだ羽根が揃って
いないので、カラスに襲われないことを祈るばかりです。
画像

6月28日
出窓の上でク〜ゥ、クック、ク〜ゥと鳴いているハトさん。
やっぱりちょっと小さいのでヒナでしょう。羽根はもうすっかり
きれいに揃っていますので、これなら早く飛べそうです。
もうカラスに襲われることはないと思います。
画像
ハトさんは、巣立っても2〜3日は巣に戻ってきますが、それ
以降は一人立ちしますので、これが最後の顔見せでした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ニバン、今日で8歳

2015/06/18 21:50
画像
画像
我が家はワンちゃんの誕生日だからって
何もしません。例年保険会社さんから届き
ます、カードのケーキでガマンしてもらって
いますが、今年のはケーキが印刷されて
いませんでした。だから何にも無し・・・

大型犬の8歳は、人間なら還暦を過ぎた61歳に相当
するらしいから、完全な老人の域に達しています。
ここまできますと、フラッティー特有の子供っぽさが
薄れて大人っぽくなってきました。
画像
画像
歳相応に、あごの下はだいぶん白く
なってきました。

不思議なくらい子供に好かれていましたニバンも、
最近は面倒くさくなってきたようで、数年前から子供が
寄ってきますと逃げてしまうようになってきました。
でも、小さなワンちゃんには相変わらずじょうずに相手
をしますので好かれています。

若い頃はスピードが命だったニバンも、今では
サンサンのスピードに付いて行かれなくなり、サボる
ようになってきました。歳ですから仕方がないですね。
なのに散歩では、サンサンに負けず劣らずグイグイ
引っ張ってくれます。
半分走りながらの散歩は、私の健康のためには感謝
しないといけないのかな?

門が開いていても脱走はしないし、ローテーブルに
お菓子が置いてあっても食べないし、ゴミ袋を荒らさ
ないし、散歩でネコちゃんがいても追っかけないし・・・
親の私が言うのもおかしいですが、ニバンは本当に
素直でいい子に育ってくれました(親バカ?)。

クーのように人間をごまかすこともなく、ロックのように
ハチャメチャでもなく、ちょうど中間的な知恵と性格を
持っています。クーロック時代に比べましたら、考え
られないほどラクチンです。
画像
画像

3カ月と10日で山中湖のサウスポイント
さんから引き取って、直接 kenchan亭に
来たときの写真。右は同胎犬のハヤテ。
画像
この日を機に、ニバンの成長記録を残す
ために当ブログを開設しました。

我が家に来てから半年目。可愛がって
くれましたクーが亡くなりました。別れ際、
本当に悲しそうにしていた姿には、涙、
涙でした。
画像
画像

1歳と4カ月のときにサンサンがやって
きました。2日目にはニバンとケンカする
ほどハイパーベビーに、ニバンも大変な
子育てが始まりました。
画像
画像
ニバンへ・・・
クーも全く同じ道を歩んでいたのですよ。

今のサンサンと同じように、とにかく走る
ことは大好きでしたが、さすが還暦を過ぎ
た今では、往年のスピード感はなくなって
きました。
画像
画像

子供たちや自分より小さなワンコたちとも、
一生懸命に遊びますので、とても好かれて
いました。
今では、子供たちからはじょうずに逃げて
います。
画像
画像
画像

クーロックの時は、しょっちゅうお医者さん
にお世話になっていましたが、ニバンは
ほとんど病院とは縁がありません。ただ
1度だけ4歳の時に腫瘍ができて手術を
しました。腫瘍は結果良性でした。
家に帰って4日目にはサンサンとふざけ、
1週間後にはビュ ンビュン走っていました。
画像
画像

5歳の時の清里スキー場にて。
同胎犬だけあって、性格、しぐさ、趣味、
嗜好・・・何もかもそっくりのハヤテとは、
ワンワン合宿でいつも一緒に遊んでい
ました。このわずか5カ月後にハヤテが
天使になるとは想像も出来ませんでした。
画像

大型犬の寿命はクーロック時代に比べますとずいぶん
短くなってきました。もう老後と言ってもいい歳なので、
ゆっくりしたいでしょうが、たった一つ違いですがまだ
まだハイパーなサンサンと一緒なのでのんびりさせて
もらえないようです。
これからも明るく楽しくニバンとの生活を楽しんでいき
たいと思っています。
画像
画像
画像


記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


5/2〜9 ワンワン合宿:清里スキー場

2015/06/11 22:05
ニバサンは、天女山のような山の中が好きだと思いますが、
なんと言っても山の中へ入ってしまいますと、ほとんど私の
視界から消えていますので、喜んでいる状況があまり分か
りません。
その点、スキー場のようにだだっ広いところは、喜んで走っ
ている姿が丸見えなので、見ていても楽しくなります。

特にサンサンは広いところが大好きです。30分くらいして
ニバンが疲れておさぼりし始めても、一人で休まずにず〜
っと走りっぱなしです。
そのバイタリティーには、ほとほと感心してしまいます。

まずはボール遊びです。
早く投げてと催促して待っています。
画像

このときのサンサンのダッシュ力は
すごいです。
画像
画像
画像
画像

さぁ、自由走りの始まりです。
勝手勝手にゲレンデを走り回って
います。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

最近はゲレンデ脇の林の中へも
よく入っていきます。
画像
画像

そろそろニバンは疲れてきました。
画像

ニバンは鹿さんのフンのお食事です。
その間もサンサンは走りっぱなし。
画像
画像
画像

よく走って二人とも満足、満足。
さぁ、帰ろう。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日はロックの命日

2015/06/08 22:37
ロックが亡くなってから今日で9年目の命日を迎えました。

あまりにも偉大でしたクーと一緒でしたおかげで、影が薄
かったのですが、バカみたいに正直者のロックが、なぜか
私は大好きでした。
心臓肥大から呼吸器不全におちいって、8歳と5カ月ちょ
っという短い犬生を終え虹の橋へ旅立ってしまいました。
画像

いつも私が会社から帰ってきますと、むちのようにブルン
ブルンと尻尾を振って迎えてくれていましたロック。
亡くなる前の日も、私が帰りますと玄関に横たわったまま、
ペタンペタンと力なく床をたたいていました。
とてもそんな気力なんてあるはずもないのに・・・
尻尾を振って迎えることを、かたくなに死ぬ間際まで自分の
使命だと実行してくれました。
あの姿は、今でも私の脳裏に焼きついていて忘れることが
できません。

大型犬はみんな大人しいという私たちの先入観をくつがえ
す、フラッティーという初めての犬種に驚かされました。
ゴールデンのクーとは全く違い、ロックはイタズラの天才。
ノー天気でいつまでも子ども。走ってい れば幸せ。
胃が桁外れに強く常識外の物を食べる・・・。
バカ、アホと何度しかったことか。
とにかく毎日の夕食時の話題には事欠きませんでした。

上は6カ月くらい、下は2〜3歳頃。なか
なか賢そうな顔に見えますが・・・
画像
画像

実際はおりこうさんではなくて、「犬の頭が
ぐんぐんよくなる育て方」なんて本を買って
きて挑戦してみましたがムダでした。
画像

ハチャメチャなロックでしたが、小さい時
のみならずクーにはず〜っと甘えっぱな
しでした。
画像
画像
画像
画像
画像
こんなに可愛がってくれていましたクー
より先に逝っちゃったなんて、ロックは
親不孝者でしたね。

元気過ぎて、私たちは何度ロックに怪我
をさせられたか分かりません。
そんなロックの金○にばい菌が入って、
ボコボコに腫れたため2つとも摘出しま
した。
これで大人しく なると思いましたが、残
念ながら全く変わりませんでした。
画像

今、こうして写真を見ていますと、仕草や
表情がニバンとそっくりなのに驚かされ
ます。ニバンの写真といっても通ります。
異種交配が少ないフラッティーは、みんな
よく似ていますね。
(性格は少しずつ違うところもありますが・・・)
画像
画像
画像

とにかく元気印のロックでしたが、娘の
結婚披露ガーデンパーティーでは、
クーと共に優等生のホスト役を立派に
務め上げてくれましたのは感謝。
画像

ロックが亡くなった時に植えました庭の
ヤマボウシ。
私たちはロックの木と呼んでいますが、
今年は「オレのこと忘れるなよ」とばかり、
花がムチャクチャ多く咲きました。
画像
この木の下には、ロックが付けていま
した名札と共に食器も埋めてあります。
画像

***********************************************
我が家のワンコは、みんな数字に由来する名前を付けて
います。
亡くなったクーは9、ロックは69。
ですから当時乗っていましたクルマのナンバーは「969」。
今のニバンは2、サンサンは33。
現在乗っていますクルマのナンバーは「233」。
ロックがもう一日頑張ってくれれば、命日は6月9日と、
ピッタリでしたのにね〜。

天国のロックより・・・
オイラもそのことは知っていて頑張ったけど、その一日が
どうにもならないほどエラかったんだ。

分かっていますよ。あんなに苦しそうな呼吸をしていたん
ですから。 私たちも見ていて辛かった。
でも、最後に大きく息を吸って呼吸が止まった時は、
信じられないほど安らかな顔になったアナタにビックリ
しました。

今は、広い広い天国の草原で思いっきり走っていること
でしょう。
いつになるか分かりませんが、サンサンというけた外れの
スピードランナーが行きますので、訓練を怠らないように
鍛えていてくださいね。
***********************************************


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

ニバンとサンサンのバンバン日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる